前へ
次へ

ダイエットなら朝食重視か夕食重視か

朝起きた時はあまり食欲がない時もあり、人によっては朝食を食べない習慣だったりもします。
一方で

more

ダイエットのために腸内環境を整える

お腹の中には、色々な菌類が生息しています。
主に2つの菌類が生息していて、善玉菌と悪玉菌です。

more

ダイエットに有効なエアロバイク購入の注意点

ダイエットを成功させるには家で手軽に有酸素運動ができるエアロバイクが最適ですが、購入前にはいくつかの

more

ダイエット成功の秘訣は砂糖と小麦の制限から

太ってしまうのは食べ過ぎているからですが、食べるのが好きだから体重は増えてしまいます。
ただ食べ過ぎてしまうのは、普段食べている栄養に問題が潜んでいる可能性もあるので、ダイエット以前に食事の栄養面に着目してみることです。
近年わかってきていることは、食べるものに人間の脳が支配をされるということであり、何を食べるかで食べたいスイッチを猛烈に押してしまうことがあります。
その一つが小麦粉と砂糖であり、小麦粉は食欲増進作用をもたらし、砂糖は依存をもたらすのでダブルで食欲を掻き立てる存在です。
現代人はただでさえもカロリーオーバー気味なので、わざわざ食欲増進剤を体内に入れる必要はありません。
食べ過ぎを予防して健康的なダイエットを成功させたいなら、砂糖と小麦粉をこれまでよりも控えてみることです。
往々にして肥満体の人は小麦粉や砂糖が大好きで、小麦と砂糖の中毒になっていることに気が付いていません。
痩せてキレイになりたい、健康になりたいと考えるなら、まずはこの2つを減らすことからスタートです。
幼いころから砂糖と小麦は食生活に自然に入ってきているので、食欲抑制作用があることをわかっても、簡単に食べるのをやめることはできません。
でも健康的に痩せることを考えると、少しずつ減らしていくことはできます。
絶対に食べてはいけないわけではなく、体重が増えたのも太りすぎているのも、過剰にこれらを食べているのがいけません。
過度に食べ過ぎていた部分を調整して、その分低カロリーでヘルシーな野菜スティックに置き換えるなど、賢く食事と向き合うことです。
出来るだけ栄養分の残っている食べ物を摂取する方が良いので、甘みを使うにしても完全精白した白砂糖より、きび砂糖や黒糖にハチミツを少し使うようにします。
菓子パンやホットケーキにパスタなど、小麦製品は美味しくてどんどん食べられますが、今までよりも回数や量を減らしてみることです。
やがて大量の砂糖や小麦が無くても平気になると、ダイエットを取り組むときにかなり楽になります。

http://www.yminds.jp/
東京・大阪を中心に、あらゆる企業・イベントで出張ヨガを行っています

Page Top